皆の本棚にある梶尾真治の本

梶尾真治
梶尾 真治(かじお しんじ、1947年12月24日 - )は、日本のSF作家。熊本県生まれ。1971年、SF同人誌『宇宙塵』に掲載された『美亜へ贈る真珠』が早川書房の『SFマガジン』に転載されてプロデビューした。家業であるガソリンスタンド・チェーンのカジオ貝印石油を亡父・真蔵より引き継ぎ、社長業兼務で作家活動を続けていたが、2004年に「専業作家宣言」を行った。 作風はリリカルなもの、純愛もの、ドタバタもの、グロテスクものまで幅広い。 1947年 - 熊本県熊本市に生まれる 1960年頃 - 中学2年の時、『宇宙塵』同人となる - 学生時代から、松崎真治の主催するSFサークル「九州SFファングループ」に参加。 1969年 - 福岡大学経済学部卒業 1971年 - 同人誌『宇宙塵』に掲載された『美亜へ贈る真珠』が『SFマガジン』に転載されてプロデビュー 1973年 - カジオ貝印石油入社 1978年 - 『フランケンシュタインの方程式』で再デビュー(『SFマガジン』) 1979年 - 『地球はプレイン・ヨーグルト』で第10回星雲賞受賞 1982年 - カジオ貝印石油社長就任(この頃、石油不況下にも拘らず2店舗を新規開店し、『社長ご乱心』と言われる。