皆の本棚にある松浦 弥太郎の本

松浦弥太郎
松浦弥太郎(まつうら やたろう、1965年 - )は、日本の文筆家、書籍商。「暮しの手帖」前編集長、COW BOOKS代表。cookpadの新サービス「くらしのきほん」編集長。 経歴・概要 1965年東京生まれ。高校中退後、単身渡米するが英語ができず、好きだった本屋に入り浸るようになる。写真集やアートブック、古本などに興味を示すようになる。 1992年にオールドマガジン専門の書籍販売 m&co. booksellersを立ち上げる。2000年にはトラックによる移動書店m&co.traveling booksellersをスタート。2002年に小林節正と自由をテーマにしたブックストアCOW BOOKSを中目黒にオープン。 2006年、「暮しの手帖」の編集長に就任。書籍商の他、編集、翻訳、文筆などの分野で活動する。 2015年、「クックパッド」に移籍。7月1日より新メディア「くらしのきほん」をスタート。 著書 『本業失格』ブルース・インターアクションズ 2000 のち集英社文庫 『くちぶえサンドイッチ 松浦弥太郎随筆集』DAI-X出版 2003 のち集英社文庫  『くちぶえカタログ』ブルース・インターアクションズ 2005 のち静山社文庫 (文庫版には、表紙に「新編集」との但し書きがある) 『軽くなる生き方』サンマーク出版 2008 のち文庫  『今日もていねいに。

12345

12345