皆の本棚にある松井 優征の本

松井優征
松井 優征(まつい ゆうせい、1979年1月31日 - )は、日本の漫画家。埼玉県入間市出身。男性。 2001年、『ラビングデッド』で第51回天下一漫画賞審査員特別賞を受賞する。2004年、『魔人探偵脳噛ネウロ』で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。この作品をもとに、2005年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上で『魔人探偵脳噛ネウロ』の連載を開始。『魔人探偵脳噛ネウロ』は2007年10月から2008年3月にかけてテレビアニメ化された。 2009年、『魔人探偵脳噛ネウロ』の連載が終了し、『ジャンプスクエア』(集英社)7月号で読切『離婚調停』を掲載する。2010年、『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2010 SPRINGにて、読切『松井優征がウーパールーパーを食べる企画』を発表。2011年 - 『ジャンプNEXT!』2011 SUMMERにて、読切『東京デパート戦争体験記』を掲載! 「“生徒が一斉に先生に銃を突きつけるシーン”が思い浮かんだ」ことをきっかけに作品の構想を練り、『週刊少年ジャンプ』2012年31号より『暗殺教室』の連載を開始する。

1234

1234