皆の本棚にある村田 沙耶香の本

村田沙耶香
村田 沙耶香(むらた さやか、1979年 - )は、日本の小説家、エッセイスト。 千葉県出身。玉川大学文学部芸術学科芸術文化コース卒業。横浜文学学校にて宮原昭夫に学ぶ。 文学賞 2003年、『授乳』で第46回群像新人文学賞優秀賞受賞。 2009年、『ギンイロノウタ』で第22回三島由紀夫賞候補 2009年、『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞。 2010年、『星が吸う水』で第23回三島由紀夫賞候補。 2012年、『タダイマトビラ』で第25回三島由紀夫賞候補。 2013年、『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞受賞。 作品リスト 授乳(2005年2月、講談社)のち文庫  授乳(『群像』2003年6月号) コイビト(『群像』2003年12月号) 御伽の部屋 マウス (2008年3月、講談社)のち文庫 ギンイロノウタ (2008年10月、新潮社)のち文庫 ひかりのあしおと(『新潮』2007年2月号) ギンイロノウタ(『新潮』2008年7月号) 星が吸う水 (2010年2月、講談社、ISBN 978-4062160971)のち文庫 星が吸う水(『群像』2009年3月号) ガマズミ航海(『群像』2009年12月号) ハコブネ(2011年11月、集英社、ISBN 978-4087714289) ハコブネ(『すばる』2010年10月号) タダイマトビラ(2012年3月、新潮社) タダイマトビラ(『新潮』2011年8月号) しろいろの街の、その骨の体温の(2012年9月、朝日新聞出版、ISBN 978-4022510112) 殺人出産(2014年7月、講談社、ISBN 978-4062190466) 殺人出産(『群像』2014年5月号) トリプル(『群像』2014年2月号) 清潔な結婚(GRANTA JAPAN with 早稲田文学01) 余命(『すばる』2014年1月号) 消滅世界(2015年12月、河出書房新社、ISBN 978-4309024325) 単行本未収録作品 水槽(『群像』2005年5月号) 街を食べる(『新潮』2009年8月号) エッセイ 宙返りの終焉(『すばる』2009年7月号) 四度目の出会い(『文学界』2009年7月号) 脚注 ==。

12345

12345