皆の本棚にある村井 実の本

村井実
村井 実(むらい みのる、1922年 - )は、日本の教育学者。慶應義塾大学名誉教授。文学博士。佐賀県生まれ。
1944年、広島文理科大学教育学科教育学専攻卒業(現広島大学)。ペスタロッチ研究者長田新の弟子。ハーヴァード大学、チュービンゲン大学、ケルン大学、プリンストン高等究所などの欧米の大学・研究所で教育哲学・思想史の研究を行った。日本学術会議会員(15期)、元教育哲学会会長、日本通信教育学会会長を経た。
村井実著作集(小学館)など、著作も多い。
妻は、師の長田の娘でフェリス女学院大学音楽科名誉教授の村井範子。息子は情報工学者、慶應義塾大学教授の村井純。
『人間の権利』講談社現代新書 1964年
『教育学入門』上下 講談社学術文庫 1976年

12

12