皆の本棚にある明橋 大二の本

明橋大二
明橋 大二(あけはし だいじ、1959年(昭和34年)-) は、大阪府出身の精神科医。京都大学医学部卒業、名古屋大学医学部付属病院などを経て、現在真生会富山病院心療内科部長。NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長。子どもの権利条約フォーラム2009実行委員長。
精神科医ながらも「子育て支援」を強く提唱するスクールカウンセラーとしても有名で、それらの経験を活かして講演や出版活動にも精力的である。1万年堂出版から出ている「子育てハッピーアドバイス」はシリーズ累計200万部をこえるベストセラーとなった。テレビ寺子屋や森田一義アワー 笑っていいとも! 笑っていいともをはじめ、いくつかのテレビ出演もこなしている。
主に子育て本の著者として知られているが、浄土真宗親鸞会会長の高森顕徹監修、伊藤健太郎との共著で発刊された「なぜ生きる」が初の著作であり、これは50万部を突破するベストセラーとなった。

123

123