皆の本棚にある広井 王子の本

広井王子
広井 王子(ひろい おうじ、本名:廣井 照久(ひろい てるひさ)、1954年2月8日 - )は漫画、アニメ、テレビゲームなどの原作を手掛けるマルチクリエイター、舞台演出家、レッド・エンタテインメント顧問、金沢工業大学客員教授、ネクスト・メディア・アニメーションCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)著名な作品は、『サクラ大戦シリーズ』・『魔神英雄伝ワタルシリーズ』。 東京都出身。立教中学校、現・立教高等学校卒業、立教大学法学部中退(3年次、なお、当人は単位不足を理由としている)。 幼少〜学生時代 実家は自営業。親はある日店を休みにして、従業員の皆で旅行に出かけることにした。そこで広井が学校はどうするのか、と訊いたところ「学校がお前に飯を食わせているのか」と叱りつけ同行させたという。ガキ大将の子分だった際、鉄くずを集めて換金し、駄菓子を買ったがその取り分でもめた経験がある。高校時代には映画にはまり、映画監督を志していたこともある。 付き人時代 かつては、俳優である森本レオの付き人をしていた。