皆の本棚にある岡田 尊司の本

岡田尊司
岡田 尊司(おかだ たかし、1960年 - )は、日本の医学者(精神科医)、作家。博士(医学)。岡田クリニック院長。 香川県出身。東京大学文学部哲学科中退。京都大学医学部卒業。同大学大学院医学研究科修了。 2000年(平成12年)博士(医学)(京都大学)学位修得。日本精神神経学会認定医。精神保健指定医。 京都大学医学部卒業後、同大学大学院高次脳科学講座神経生物学教室、脳病態生理学講座精神医学教室で研究に従事しながら、京都府立洛南病院、京都医療少年院等に勤務する。2013年(平成25年)岡田クリニック開院。 山形大学客員教授として研究者の社会的スキルの改善やメンタルヘルスの問題にも取り組む。 精神科医として パーソナリティ障害の臨床に取り組む第一人者の一人である。笠原嘉のスーパービジョンを受けるなど、精神療法家としても知られる。その臨床経験を反映して、パーソナリティや発達の問題に対する関心が深く、2004年(平成16年)「人格障害の時代」「パーソナリティ障害」を相次いで刊行後、パーソナリティ障害や現代社会が抱える自己愛性をテーマにした著作を次々と出版している。

12345

12345