皆の本棚にある尼子 騒兵衛の本

尼子騒兵衛
尼子 騒兵衛(あまこ そうべえ、1958年 - )は日本の漫画家。本名は片根紀子(かたね のりこ)。女性。射手座のO型。兵庫県尼崎市出身。 兵庫県立尼崎小田高等学校、佛教大学文学部史学科通信教育課程卒業。住友精密工業、電通勤務を経て漫画家となる。代表作の『落第忍者乱太郎』は現在も朝日小学生新聞紙上に期間限定で年2回連載中(半年間無休で執筆して残りの半年は休業)。単行本は54巻まで発表されている。 ペンネームの由来は兵庫県尼崎市生まれで「騒々しい」ことから。このペンネームは少女漫画誌に作品を投稿した際、締め切りが迫っていたために適当に決めたものである。母校(高校)で2006年12月に講演した。大の近鉄バファローズファンであり、作中にも野牛近鉄や柳生烈号(野牛レッツゴー)といった、近鉄バファローズを意識した人物が登場する。描くキャラクターが子供から大人まで広く受け入れられ易いため、自治体(福知山観光協会)や企業(尼崎信用金庫)のイメージキャラクターを手がけたこともある。