皆の本棚にある小松 成美の本

小松成美
小松 成美(こまつ なるみ、1962年2月25日 - )は、日本の作家。 神奈川県横浜市生まれ。専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。その後、放送局勤務などを経て、1989年より本格的に執筆を開始する。主題はスポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史など多岐にわたる。情熱的な取材と堅い筆致、磨き抜かれた文章にファンも多い。 スポーツアスリートへの真摯な取材には定評があり、スポーツノンフィクションに新境地を開いた。また、歌舞伎をはじめたとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、関連の執筆も多い。現在も数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆、雑誌や書籍にて精力的に発表している。 夫はルーマニア出身の東映アニメーションプロデューサー、ギャルマト・ボグダン。 2014年6月、高知県観光特使就任。 趣味は、スポーツ観戦、映画・舞台鑑賞、読書、旅行、散歩。 著書 『アストリット・Kの存在 ビートルズが愛した女』世界文化社 1995 幻冬舎文庫、2001  『アストリット・キルヒヘア ビートルズが愛した女』(加筆・改題)角川書店 2011年 ISBN 9784048740678 『中田語録』編著 文春文庫 1999 『中田英寿 鼓動』幻冬舎 1998年 幻冬舎文庫、2000年 『ジョカトーレ - 中田英寿新世紀へ』文藝春秋 2001年 文春文庫、2003年 『歌舞伎未来形 - 新時代をひらく若手役者たち』マガジンハウス 2001年 ISBN 4838712979 『イチロー・インタビュー - Attack the Pinnacle!』新潮社 2001年 ISBN 4104447013 『アストリット・Kの存在 - ビートルズが愛した女』 世界文化社 2001年 ISBN 4418955208 『仁左衛門恋し』 世界文化社 2002年 徳間文庫 2014年 ISBN 4199070192 『イチロー・オン・イチロー - Interview Special Edition』 新潮社 2002年 ISBN 4104447021 『青の肖像』文藝春秋 2002年 文春文庫、2004(2002年サッカーワールドカップ日本代表) 『「年齢を重ねるほど美しくなる人」の習慣』PHPエル新書 2003年 『「一流」であり続けるために。