皆の本棚にある安倍 夜郎の本

安倍夜郎
安倍 夜郎(あべ やろう)は日本の漫画家。高知県四万十市出身。 1963年2月2日生まれ。高知県中村市(現:四万十市)出身。早稲田大学出身で、在学中は漫画研究会に所属していた。同級生には町山智浩、一年後輩にけらえいこがいる。大学卒業後は20年近く広告代理店にCMディレクターとして勤務していた。 2003年末に小学館新人コミック大賞に投稿した『山本耳かき店』が大賞を受賞し、2004年『ビッグコミックオリジナル増刊』(小学館)に掲載され、41歳の遅咲きデビューを果たした。間もなく漫画家業専念のため広告代理店を退職する。その後は読切作品が数回掲載されるも、なかなかネームが通らなくなり約2年間一切作品が掲載されなかった。 2006年に状況を見かねた担当編集者から「医療漫画」か「食漫画」を描く事を勧められて描いた『深夜食堂』が不定期連載でスタートする。同作は徐々に人気を獲得し2009年にはドラマ化、2010年には第55回(平成21年度)小学館漫画賞一般向け部門、第39回日本漫画家協会賞大賞を受賞する等ヒット作となった。

123

123