皆の本棚にある夢枕 獏の本

夢枕獏
夢枕 獏(ゆめまくら ばく、1951年1月1日 - )は、日本の小説家、エッセイスト、写真家。男性。 神奈川県小田原市生まれ。神奈川県立山北高校、東海大学文学部日本文学科卒業。 人物・概要 10歳から小説家を志し、大学卒業後は編集者をしながら作家活動と考えていたが、就職に失敗してしまい山小屋で働く。 作品については本人曰く、「エロスとバイオレンスとオカルトの作家」で、密教的要素を散りばめたエログロの伝奇バイオレンスや、ひたすら男たちが肉弾戦を演じる本格格闘小説を得意とする。しかしながら商業デビュー直後はそのような得意ジャンル一本槍では無く、集英社コバルト文庫他で少女向け小説やジュヴナイル・ノベルなども執筆した。デビュー短編集『猫弾きのオルオラネ』は、現在の作風とは大きく異なる、詩情とユーモアをたたえた大人の童話風の一冊である。 安倍晴明を主役とした『陰陽師』シリーズは、近年の晴明ブームのきっかけとなった。 また漫画の原作となった作品も数多く、中でも『餓狼伝』は谷口ジロー、板垣恵介、『陰陽師』は岡野玲子、『荒野に獣慟哭す』は伊藤勢という実力派によって漫画化された。

12345678910

12345678910