皆の本棚にある前野隆司の本

前野隆司
前野隆司(まえの たかし、 1962年 - )は、現在 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授で、専門分野はロボティクス。同時にロボットと人間の心に関する著作も多く、心の哲学への関心が強い。ロボットに人間と同等の機能をもたせるようプログラミング (コンピュータ) プログラミングする、といういわゆる人工知能の問題を追いかけている途上で、意識に関する仮説「受動意識仮説」を見出す。これをより詳細な理論へと昇華すべく現在も鋭意研究を続けている。出身は山口県。
1962年 山口県で誕生
1974年 鳥取市立稲葉山小学校卒業
1974年 鳥取大学附属中学校入学
1977年 4月 広島市立庚午中学校に転入
1977年 広島市立庚午中学校卒業
1980年 私立修道高等学校卒業