皆の本棚にある住野 よるの本

住野よる
住野 よる(すみの よる)は、日本の小説家。大阪府在住。 経歴・人物 高校時代より執筆活動を開始。もともとは電撃小説大賞に応募していたが、一次選考に通らず、作風を見直して書き上げた「君の膵臓をたべたい」は、しかし応募規定よりも長くなってしまい投稿できなかった。他の賞に送るも結果は振るわず、しかし「この作品だけは誰かに読んでもらいたい」という想いから、2014年2月ごろ、夜野やすみ名義で、小説投稿サイト「小説家になろう」に「君の膵臓をたべたい」を投稿。同作が話題となり、双葉社から書籍化されデビューするに至った。好物にパピコをあげている。 デビュー作『君の膵臓を食べたい』は、「本屋大賞2016」第2位、「ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR 」2位、「2015年 年間ベストセラー」6位(文芸書・トーハン調べ)、「読書メーター読みたい本ランキング」1位と、高く評価された。

1234

1234