皆の本棚にある一ノ宮 美成の本

一ノ宮美成
一ノ宮 美成(いちのみや よしなり、1949年 - )はフリージャーナリスト。大分県出身。
同志社大学文学部卒業後、新聞記者を経てフリーランス。『同和利権の真相』シリーズなどの著書でグループK21や寺園敦史とともに部落解放同盟批判、同和利権批判を繰り広げている。
寺園は「部落解放同盟の運動のすべてが利権・不正ではない」と主張している『だれも書かなかった「部落」』のに対し、一ノ宮は「解放同盟のやっていることはすべて不正」というスタンスである『大阪同和帝国の正体』。また、寺園と違い、一ノ宮は全国部落解放運動連合会の不正行為については一切言及していない。
『女子大生セクハラ事件の深層』(かもがわ出版, 2000年)横山ノックセクハラ事件の顛末とその深層について