皆の本棚にあるベネディクト・アンダーソンの本

ベネディクト・アンダーソン
ベネディクト・アンダーソン(Benedict Richard O'Gorman Anderson、1936年8月26日 - 2015年12月13日)は、アメリカ合衆国の政治学者、コーネル大学政治学部名誉教授。専門は、比較政治、東南アジア、とくにインドネシアの政治。 母は英国系アイルランド人、父は英国人を両親に持ち、中国雲南省昆明市に生まれる。ケンブリッジ大学で修士号、コーネル大学で博士号を取得。1965年からコーネル大学で教鞭をとる。 著書『想像の共同体』では、出版資本主義、巡礼、公定ナショナリズム、モジュール化といった概念を駆使し、いかにしてナショナリズムあるいはネーションが構築されるかを明らかにし、ナショナリズム研究の新境地を開拓した。2000年には第11回福岡アジア文化賞学術研究賞を受賞。2012年には第1回平城遷都1300年記念アジアコスモポリタン賞経済・社会科学賞を受賞。『想像の共同体』は、日本語やフランス語、台湾語、スペイン語、中国語、トルコ語など、20以上の言語に翻訳されている。