皆の本棚にあるピエール・ルメートルの本

ピエール・ルメートル
ピエール・ルメートル(Pierre Lemaitre、1951年4月19日 - )は、フランスの小説家、推理作家、脚本家。 経歴・人物 1951年、パリ生まれ。成人向けの職業教育の場で、主に図書館員を対象に文学を教えながら、連続テレビドラマの脚本家として活躍する。2006年、カミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ第1作Travail soignéで小説家デビュー、同作でコニャック市ミステリ文学賞他4つのミステリ賞を受賞する。2009年、『死のドレスを花婿に』がフランス国鉄ミステリ文学賞で次点に選ばれる。カミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズ第2作『その女アレックス』は、フランスでリーヴル・ド・ポッシュ読者大賞ミステリ部門(2012年)、イギリスでインターナショナル・ダガー賞(2013年)を受賞、日本でも、『このミステリーがすごい!2015』海外部門第1位、「週刊文春ミステリーベスト10」海外部門第1位、「ミステリが読みたい!」海外編第1位、「IN★POCKET文庫翻訳ミステリー・ベスト10」第1位、本屋大賞翻訳小説部門第1位となり、文春文庫版は60万部を超えるヒット作となる。