皆の本棚にあるヒロユキの本

ヒロユキ
ヒロユキ(1982年4月23日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。石川県出身、東京都練馬区在住。男性。代表作に『ドージンワーク』など。 東京アニメーター学院卒業。一時アニメーターになるが、漫画を描くために辞める。現在もアマチュア時代からの同人活動を続けており、サークル名は「自称清純派」。 自画像はブルマに一本線の手足と顔が付いているというもの。そのため「ブルマくん」と名乗っていることもしばしば。おまけページに登場するだけではなく、ブルマくんが主役の同人誌も登場することもある。比較的、確立されたキャラクターとなっているのが特徴。『アホガール』単行本1巻の巻末描き下ろしページから、自画像キャラクターをバナナに顔と手足が付いたものに改めている。 漫画家の恵広史は実の姉。『ちょっと盛りました。』で姉から挑戦状を送りつけられどちらが売れるか勝負を挑まれたが、色々なハンデをつけられたことを明かしている。 尊敬する漫画家は赤松健で、同人誌『ネギま!ファンブック計画』にて対談したこともある。