皆の本棚にあるさくら剛の本

さくら剛
さくら 剛(さくら つよし、1976年3月11日 - )は、静岡県浜松市出身の作家。 静岡県立浜松北高等学校卒、中京大学中退。元々お笑い芸人を目指し上京したものの、すぐに挫折し引きこもりの生活を送っていた。作家デビュー後も日々「三國無双」に興じるなど、相変わらず引きこもり生活を送っている。 これまで、インド旅行、アフリカ大陸から中華人民共和国への横断の試みなど、自身の海外体験を扱った旅行記を執筆。 中京大学中退後、お笑い芸人を目指し上京。すぐに挫折し、シナリオライターを目指したものの、困窮しすぐに派遣社員となる。その後は引きこもりながら、生活が苦しくなるとバイトで食いつなぐ生活を送っていた。その後、交際していた女性に振られ、自棄になりアメリカ合衆国へ旅行した経験を自身のサイトで執筆。そして2002年2月に、後に最初の著書となるインド旅行へ出かける。 インドから帰国後、再び付き合っていた彼女に「中国へ留学してきます」ともう一度振られてしまう。その失恋の勢いで、彼女を追いかけるのと共に「自分を鍛える」の名目のもと、南アフリカ共和国から中華人民共和国までほぼ陸路で旅行し、自身のサイトに旅行記を書き連ねる。