皆の本棚にあるさくら ももこの本

さくらももこ
さくら ももこ(本名(旧姓):三浦美紀(みうら みき)、1965年5月8日 - )は、日本の漫画家・作詞家・脚本家。 静岡県静岡市清水区(旧・清水市)出身。また、自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。血液型はA型。身長159cm。 一男の母親。 エッセイストとしても活躍しており、独特の視点と語り口で、初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』はいずれもミリオンセラーを記録した。 清水市立(当時)入江小学校、同・第八中学校、静岡県立清水西高等学校卒業。 1984年 - 静岡英和女学院短期大学(現・静岡英和学院大学短期大学部)国文学科在学中に『りぼんオリジナル』冬の号(集英社)にて「教えてやるんだありがたく思え!」(「教師」をテーマとしたオムニバス作品。「ちびまる子ちゃん」第1巻に掲載)でデビュー。 1986年 - 静岡英和女学院短期大学卒業、同年4月に上京しぎょうせいに入社するが勤務中に居眠りする等して上司から「会社を取るか漫画を取るかどちらか選べ」と迫られ「漫画家として生活していく」と回答した為、同年5月末に約2か月で退職。

12345678910

12345678910