皆の本棚にあるくるねこ 大和の本

くるねこ大和
『くるねこ』は、くるねこ大和によるブログを原作とした漫画・書籍・テレビアニメ。漫画の単行本は2015年6月現在、第15巻まで発刊。 愛知県名古屋市在住の原作者であるくるねこ大和が、自ら拾った猫の里親を探すべく、2006年にブログを開設。里親募集の情報や、同居する猫たちの日常を漫画で紹介する。ブログのアクセス数は1日あたり25万件以上。2015年9月現在KADOKAWA(エンターブレイン)から単行本16巻が発行されている。シリーズの累計発行部数は200万部を突破。 登場人物 主要人物 くるねこ大和(作者) 仕事と猫に「ぎうぎう」な生活を送っている女性。主にパッケージデザインをなりわいとしている。酒と料理と時代小説が道楽。1973年2月14日生まれ。愛すべきものはもちろん猫で、芋焼酎も嗜み、野球観戦が好き(中日ファン)。生粋の江戸好きでもある。マイナスな気分の時、近くにある電化製品が壊れてしまう。2011年4月1日に結婚。 夫(乙女) 2011年4月1日に結婚。翌日更新の漫画より登場。くるくるもじゃもじゃ頭(2012年8月現在は髪を切って染めているためもじゃもじゃではない)・目が大きい。

12

12